1
しっとりした女性らしさと、30代とは思えない色気を放つ壇蜜さん。

29歳でグラビアデビューするという異色の経歴でも話題になりましたね。

そんな壇蜜さんがブレイクするきっかけになったのが、映画「私の奴隷になりなさい」
過激な内容を見事に演じきったことで、世間の注目を浴びることとなりました。

”日本一美しい31歳”というキャッチフレーズもありましたよね。

今では、檀蜜さんに続けと、”平成の団地妻”橋本マナミさんなども登場してきて、
檀蜜さんはアラサー女性の新たな道を開いたパイオニアともいえるかもしれません。

そんな壇蜜さん、最近はあまりテレビで見かけないという声も?
どういうことなのでしょうか?

sponsored link

壇蜜の映画「私の奴隷になりなさい」が過激すぎる!

壇蜜さんがブレイクするきっかけになった映画「私の奴隷になりなさい」。

原作は、覆面作家サタミシュウさんのデビュー作である官能小説です。

シリーズ累計で45万部を超えるベストセラーであるこの小説は、過激な内容から映像化は難しいと思われていました。

そんな危うい作品を、女優デビュー作ながら体当たりで演じた檀蜜さんに評価が集まりました。

あらすじ

まずは、映画の予告編がこちら。
主人公は、出版社に転職したばかりの”僕”(真山明大)。

新たな職場で、既婚女性の香奈(壇蜜)が気になり、アタックをします。
香奈の夫は大阪に単身赴任中で、土日に香奈が大阪に通う週末婚状態。

僕からのアプローチにはそっけない態度の香奈でしたが、
そんな彼女からある日、誘いのメールが届きます。

体の関係を重ねるうちに、香奈の魅力にはまっていく僕。

しかし、ある日香奈の秘密を知ってしまいます。
香奈は、”先生”(板尾創路)という人物に飼われる、奴隷なのでした。

香奈はあるバーで先生と出会います。
先生に「1週間で美しくなる」と言われ、調教されるようになった香奈。

先生は、今でもそのバーで新しい女性をハントしています。
香奈は、先生に声をかけられる機会が減る一方、すっかり先生なしでは生きられない体になっています。

香奈が僕と体の関係を持ったのも、先生からの宿題だったのでした。

僕はバーで先生と会い、話をします。

先生に、人生を惰性で生きていると言い当てられた僕は、香奈に会わせてほしいと頼みます。

先生は、香奈を”卒業”させるための儀式として、僕を含めた3人で集まることに。

先生は、僕に香奈を抱くことを命じます。

僕は香奈を最後まで抱くことができず、かわりに先生と香奈の行為を見ることに。

先生が去った後、僕に「まだ私のことが好き」と尋ねる香奈。
それに対してうなずくと、彼女は言うのでした。

「じゃあ、私の奴隷になりなさい」

感想

本編では過激な描写がちりばめられていて、R15指定で大丈夫かな?と少し心配になりました…。

不思議なストーリーですが、檀蜜さん演じる香奈の成長と、僕の成長が描かれている作品なのかなと思います。

そこに、先生という変化しない絶対的な存在が介入することで、香奈と僕の変化が浮き彫りにされていきますね。

先生を演じる板尾創路さんがハマり役!
2

同じく、性を題材にした映画「空気人形」でも、ラブドールを愛する男を演じて、
世の女性に悲鳴を上げさせていましたね(笑)。

こういった男性を演じさせたらピカイチの俳優さんですね。。

檀蜜さんが演じる香奈はエグさがなく、美しい作品として女性も楽しめる映画になっていると思います。

壇蜜と板尾、二人きりでのデートとは!?

さて、この映画をきっかけに、檀蜜さんと板尾さんが急接近!?
なんでも、二人で自宅すきやきデートをしたとのこと!

sponsored link

それは映画公開後のこと。
メールで、「一度ごはんに行こう」とやりとりしていたところ、檀蜜さんのほうから「それならうちに来てください、ご飯作りますから」という誘いがあったんだとか。

板尾さんが檀蜜さんの家に行ったところ、他に誰もおらず二人きり!

これは何か進展があったのか…?と思いきや、二人は本当に食事をして、
檀蜜さんは板尾さんに恋愛相談をしたりと楽しく過ごしたんだとか。

まぁ、板尾さんも既婚者ですしね。

檀蜜さん曰く、あの撮影をした後にはすっかり戦友のような関係で、そういった方面で板尾さんは安全パイなんだとか。

檀蜜さんの手料理は、すきやき!

お肉は西友で買ったと言っていてたそうで、飾らないところが檀蜜さんらしいですよね。

壇蜜が消えた?その理由とは

さて、そんな檀蜜さんですが、一時期のブームも落ち着いてきましたよね。
そんな中、最近では「檀蜜が消えた!?」という、芸能界引退を思わせる声も?

たしかに、最近はブレイク当初のセクシーキャラを温存して、路線変更を図っているのかな?とは思っていましたが…。

調べてみたところ、引退などの表明はなく、全くの噂であるようですね。

深夜ドラマ「アラサーちゃん無修正」で女優として活躍し、新たなファンを獲得した檀蜜さん。
さらに、自身が書き続けてきた日記を本にした、「檀蜜日記」を出版したばかり。

会見でも、今後の抱負を聞かれてこう語っています。

「このご時世、浮き沈みの激しいこの業界で、なかなか考えにくいですけれど……もしかしたら変わらないことも、自分の仕事の一環なのかもしれないなと思ってます。」

今までにいないキャラクターなだけに今後の動向がきになる檀蜜さん。
これからも30代女性の魅力を発揮してもらいたいですね。

sponsored link

こちらの記事もおススメです♪