アカデミー賞主要4部門ノミネート作品、JUNO/ジュノが12月に地上波放送されます。放送日と時間、あらすじなどをまとめてご紹介します。※すでに終了している場合は、無料で見る方法もご紹介しています。

⇒今すぐJUNOを無料で見る

U-NEXTなら初月は登録無料で映画見放題です。

無料期間中なら解約すればお金はかかりませんので、気軽にお試しできます♪

映画JUNO/ジュノのあらすじと内容

2007年のアメリカ・カナダ映画です。アカデミー賞の作品賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞にノミネートされ、
結果、脚本賞を受賞したハートウォーミングコメディ作品です。

主人公は16歳の女子高生’ジュノ’。ある日、男友達のポーリーと、ただの興味本位からセックスをしてしまい、
その結果、妊娠してしまいます。
突然、突きつけられた妊娠という大きな壁にジュノは悩みに悩みます。一度は中絶を考えるけれど、親友や家族、そして里親を希望する夫婦に支えられ、彼女は産むことを決意します。
大きくなるお腹とともに心も成長していく彼女が導き出した答えとは?
思いがけない、ほろ苦いハッピーエンドとなっています。

映画JUNO/ジュノの放送日と時間

juno出典:https://pando.com

12月6日(火)深夜2時9分から4時まで、日本テレビ系の映画天国にて放送決定です。

映画JUNO/ジュノの見どころ

ヒロインのジュノを演じるのはエレン・ペイジです。まるでヒロインが乗り移ったかのようにリアリティで、本当にキュートで演技力も抜群で、アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたことは納得できます。この映画で子供から大人までファンもグッと増えたと思います。
ここで余談ですが、エレン・ペイジは2014年ラスベガスでのLGBT関連イベントにて、なんと同性愛者であることをカミングアウトしています。ショックを受けたファンは数多くいることでしょう。

色んな壁にぶつかり、もがきながらも前向きに成長していくヒロインには勇気をもらえます。
気付いたら、ホントの友達のように思え、登場人物全員の幸せを願うようになります。
笑いあり、涙あり、そして全女性へのエールを感じられる映画です。
観終わった後は、心温かく、忘れられない作品になる事間違いなしです。

アメリカでは、自己責任という思想が日本より強く根付いていると思います。
日本では、なかなか無い、ありえないストーリーでラストも思いがけない終わり方なのに、、見終わった後は誰もがハッピーな気持ちになれる不思議な映画です。
今、心がすさんでいる人や元気のない人にはぜひオススメしたい1本です。もちろん更に心がホッコリしたい人にも見てもらいたい作品です。

興行的にも大成功した低予算映画です。
配給会社のフォックス・サーチライト・ピクチャーズの歴代1位の興行収入となりました。また同映画のサウンドトラックもビルボードの総合アルバム、チャートで見事1位になり輝く大ヒットを記録しました。映画の後にはアルバムでも楽しめます。

映画JUNO/ジュノを無料で見る方法

映画JUNOを地上波で見逃しても大丈夫!

こちらで無料で見ることができます。

⇒映画JUNOを無料で見る



動画配信サービスのU-NEXTで見る事が出来ます。

U-NEXTとは映画やアニメやドラマの最新作から名作まで120,000本以上を配信しているサービスで、初月は無料で楽しめますよ!

その後は解約すればお金はかかりませんし、月額¥1、990で見放題にもできます。
ポイントも¥1、000分もらえるので実質約¥1,000で色々とみられます♪

多彩なジャンル、豊富な作品数を持つので子供からお年寄りまで様々な年齢の人が楽しむことができます。