2017年のお盆休みは、企業によっては10連休も多いそうですね!どこか遠くへ家族でお出かけも良いですが、名作映画を家族で鑑賞してみるのも良いのではないでしょうか?

そこで、今回は2017年の夏休みに、家族で楽しめる映画を厳選してご紹介します^^

劇場で見るならこちら!

メアリと魔女の花

スタジオジブリの最新作。
監督は、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手掛けた米林宏昌さんです。

原作はイギリスの児童文学「小さな魔法のほうき」。女の子がついた嘘が世界を巻き込む大事件に…!
ハラハラドキドキ、小さなメアリから、大人も子供も勇気を学べるストーリーです。

メアリと魔女の花 あらすじ

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花<夜間飛行>を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された、禁断の”魔法の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえたつ魔法世界の最高学府”エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。

メアリは魔女の国から逃れるため、「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう…。
しだいに明らかになる”魔法の花”の正体。メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世界で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

メアリは出会う。驚きと喜び、過ちと運命、そして小さな勇気に。
あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。

劇場公開は2017年7月8日です。

新作DVDからはこちらをチョイス!

君の名は。

日本アニメ映画界の新星、新海誠監督の大ヒット作。2016年の公開から1年たち、待望のDVD化が決定しました!

主人公の男女二人が入れかわるラブコメディ…かと思いきや、物語は途中から一変、時空を超えた壮大な物語へと発展していきます。

新海監督は、東日本大震災がこの作品の大きなきっかけになっているとインタビューで語っていました。少し難解な部分もありますが、それだけ深みがあり、伏線が張り巡らされた物語には賞賛の声が多い作品です。

劇場で10回見た!という人もいますが、DVDなら気軽に何度も見れるので、夏休みに君の名は。をじっくり鑑賞してみてはいかがでしょうか。

君の名は。あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。
「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」

そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。二人は気付く。
「私/俺たち、入れ替わってる!?」
いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。
「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」

辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。
出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す

「君の名は。」のDVDは7月26日に発売されます。レンタルも同時開始の予定です。

また、PCやスマホ、ネット接続のできるTVなら、動画を無料で見ることもできるとの情報も!
詳しくはこちらで書かれていました⇒君の名 動画(フル)を無料で見る方法

今旬な映画で、家族の絆も深められるかもしれません^^見終わった後は、感想など話し合うのも楽しいひと時ですね♪