1
世界的なアイコンとして、常に注目の的なきゃりーぱみゅぱみゅさん。

独特な世界観で、日本のカワイイ文化をどんどん進化させていますね。

そんな彼女、高校生の時からモデル兼ブロガーとして、非常に注目されていました。
そのころから見ているファンとしては、今の歌手として活躍するきゃりーさんの姿は想像できなかったでしょう。

ファッションアイコンとしてはもちろん、歌手としてのきゃりーぱみゅぱみゅさんの実力について調べてみました。

sponsored link

高校時代のブログが注目され、その後歌手デビュー

2009年、高校生の時に雑誌の読者モデルとして活動を始めたきゃりーぱみゅぱみゅさん。
今ではアーティストとしての印象が強いですが、最初はモデルとしてキャリアをスタートしたんですね。

2

ちなみに高校は、立川女子高等学校だそう。

2010年にアメブロで「きゃりーぱみゅぱみゅのウェイウェイブログ」を開設。
すると、「きゃりー語」と言われるボキャブラリーセンスや、高校生活の日常で撮った面白い写真を投稿するなどであっという間に人気ブロガーになります。

3

ブログは最高で、一日に200万アクセスを達成!
木村カエラさん佐田真由美さんなどの有名人が自身のブログなどで感想を書き込むなど、人気はどんどん拡散してきました。
アメブロランキング1位にもなっています。

このころから、読者モデルにとどまらないセンスを発揮していたきゃりーぱみゅぱみゅさん。
高校卒業を控え、宣材写真などがブログにアップされ始めたので、このままモデルになるのか?とファンの間では思われていました。

しかし、クラブイベントで知り合った中田ヤスタカ氏に勧められ、歌手デビューをすることに。
そして、在学中に“きゃりー”名義で「ミラクルオレンジ」をリリースします。

その楽曲はこちら!
まだ初々しくてかわいいですね♪

その後はメジャーデビュー作「PONPONPON」が世界的人気となり、瞬く間に世界的アイコンとなったきゃりーさん。
読者モデル時代から彼女を見ているファンとしては、アメリカンドリームならぬジャパニーズドリームを目の当たりにした感があり、感慨深くもあります。

ライブの口パク疑惑はほんと?ライブの決まりは?

sponsored link

きゃりーぱみゅぱみゅさんといえば、音楽番組やライブでの口パク疑惑がよく話題に登ります。

同じく中田ヤスタカ氏がプロデュースするPerfumeは、口パク=リップシンクとして、パフォーマンスの要素として認められていますよね。

それがなぜきゃりーぱみゅぱみゅさんになるとあんなに叩かれるのか?
疑問に思うところもあります。

もともときゃりーさんの声は高く、CD音源の声へのエフェクトも控え目なものが多いため、Perfumeよりも風当たりが強いのかもしれませんね。

確かに以前は完全口パクの時もあったかもしれませんが、最近ではCD音源を流しつつ、マイクでもきちんと声を拾っているようです。

ライブではマイクパフォーマンスも交え、生歌が聞けることもあります。
特にライブでの決まり事はないのですが、合いの手などをきゃりーさんが指示してくれるので、参加してみましょう。
グッズ販売で、ペンライトなどを購入するとさらに楽しめますよ♪

ハロウィンコスのシスター姿が話題!過去のコスプレもかわいい!

さて、独特のセンスで常に注目されるきゃりーぱみゅぱみゅさんですが、ハロウィンのコスプレ写真が話題になっていましたね。

今年のコスプレはこちら!

4

シスター姿がかわいい~と話題に。

他には「血の姫 」のコスプレも。
6

 

過去にはこんなコスプレもありました。

「蜘蛛の花嫁」
5

例年どんどん規模が大きくなるハロウィンですが、来年の衣装も楽しみです。

sponsored link

こちらの記事もおススメです♪